男性不妊症で離婚になってしまう体験談

不妊治療をして長く結果が出ないと、一度は、「離婚して他の人と結婚すれば夫は子を持つことができるのでは」と思ってしまうこともあるかもしれません。精神的に苦痛に感じてしまう日々の治療や、高い費用をかけてもダメだったという理由からの離婚も少なくありません。不妊から離婚に至るまでの体験談をご紹介します。

30代後半・専業主婦

文面からご主人はとてもやさしそうな印象を受けましたが、子供が居なくても夫婦二人で共に生涯を歩んで行くという選択肢はないのでしょうか?また、重度の不妊では無いとのことですので、トピ主様の年齢にもよりますが諦めるのは早いのではないでしょうか。トピ主様、不妊治療で精神的にも少しお疲れのことと思います。少しお休みになられてはいかがでしょうか?おっしゃる通り離婚しても、すぐに理想のパートナーにめぐりあえるとは思えません。

40代・サラリーマン

こんにちは。とても冷たい回答だと思われるかもしれませんが.私も含めて、長く不妊治療をした人は多いです。ことに体外受精・顕微授精をすることは仰るように大変な負担を女性に強いるものです。ですが、それでも諦めずに頑張る原動力は何だと思いますか?「この人(夫)の子供が欲しい!」という一念ですよ。残念ですが奥様にはそれがない。例え自然妊娠されたとしても、この先ご夫婦としての危機が必ず来るように思います。>彼女が望むのであれば離婚して子供を作れる男性と一緒になってもらった方が彼女の幸せの為になるのであればそれは仕方のないことだと最近思うようになりました。これ以上、お互いの気持ちの隔たりが大きくなるようなら、それがお互いの幸せではないですか。ですが「子供が作れないとわかっていたらあなたとは結婚しなかった」これじゃもう結論は出ているようなものだと私だったら思います。

30代・専業主婦

私は前夫とは旦那の乏精子症による不妊症治療で離婚いたしました。私がどうしても子供を持てないことを受け入れられなかった為です。何よりパートナーは大事だと、壊れて目が覚めました。離婚後私の一目ぼれで付き合った人と早々に結婚し子供にも恵まれましたが、夫は長男教、マザコン、キレる、と来て、また離婚しようとしています。冷静に。あきらめる心も時には必要だと思います。又、それ以前に、幸せの基準を人に合わせてはないですか?同じ幸せアイテムでも、その人の過去やいきさつによってその帯びてくるオーラはまたニュアンスが変わってきます。何が大事か・・。愛してる人の子供だったから欲しかったんですよね?(違う場合もあるのかな?)